ED治療薬で依存性のない薬を通販で購入

ED治療薬とは正式名称をPDE5阻害薬と言い、勃起をサポートする飲むお薬です。海綿体に多く存在する酵素PDE5は、平滑筋を弛緩させて勃起を促す物質を分解させる働きを持ちます。PDE5が活発になると、勃起しなかったり勃起状態を維持するのが難しい、完全に勃起しないなどの症状が現れます。PDE5阻害薬は、このPDE5の働きを抑制する事で自然な勃起状態になるようサポートしてくれます。

ED治療薬は心臓に負担がかかったり、依存性がある等のイメージが広がっていますが、それは間違ったイメージです。バイアグラ・レビトラ・シアリスの3種類のED治療薬は、高い有効性と副作用の少なさから、日本の厚労省から許可を得て販売されています。
依存性のある薬とは、脳に働きかける作用があるために起こります。ED治療薬は血行を良くし、性器に血液を集めるのを助ける薬なため、脳に全く影響を与えません。
また、血流が良くなると確かに心臓の鼓動は早くなりますが、薬の量や服用間隔をコントロールできていれば問題はありません。ED治療薬を使用しての性行為は、軽い運動程度の負担を身体に与えます。少なくとも、日常生活を問題なく送っている人ならば、その程度の負担で心臓はダメージを受けません。

ED治療薬は通販でも購入する事ができます。病院で診察を受けるのにどうしても抵抗がある人は、顔を合わせない通販を利用するのも一つの手段です。通販は品物が手元に届くまで実物を確かめる事が出来ないため、信頼できるサイトで安全性の高い製品を購入しましょう。持病や服用中の薬がある場合は、病院での診察を受けた方が健康に影響を与えません。ED治療薬は重篤な副作用が無い薬ですが、重度の肝機能障害や硝酸剤・ニトログリセリンなどを使用している人は、慎重な服用が求められます。